WEB MARKETING

webマーケティング

思いやりが詰まった作品なので

あなたが心を込めて、考えて抜いて、創り出した、”商品”や”サービス”や”表現”は、

商品というより、芸術作品です。

購入され相手のトコロへ届いても、ただ消費されるというより、心のどこかに深く働きかける力を持った作品だと思います。

1人でも多くのあなたを必要としてくれる方のトコロへ、届いてほしいと思っています。

一流の「作り手」って…

実は私の愛読書は、「週間少年ジャンプ」です(笑)

もう、小学校の頃から、30年近く私の心は”少年”です。

始めは、キャラがかっこいいとか、ストーリーで読んでいましたが、

分析すると、とても緻密な計算で作られています。

愛されるキャラクター設定、連載初回の惹きつけ、流れるように読める感、びっくりする展開、コマ割り…

そして、ときどき、そこに、「魂を込めて書いた絵 や メッセージ」が描かれてあるんです。

一瞬、美術館にいるような感動があります。

感動の裏に、徹底した論理的思考が

音楽、映画、小説、漫才…一流の作家は、

一見、感情の赴くままに作られているように見えるかもしれません。

でも、その裏には、徹底した論理的思考があります。

どうしたら、手に取ってもらえるか

どうしたら、気持ちが高まるか

どうしたら、記憶に残してもらえるか…

徹底的にお客さんのことを分析しています。

その思考を重ねた土台があるから、作家の「個性ある表現」が映えてきます。

だからこそ、彼らの作品は多くのお客さんの心に届き、作り続けることができるんだと思います。

※参考文献:松尾茂起.沈黙のWebライティング.エムディエヌコーポレーション,2017,631p

論理的思考の源は、思いやり

「相手が何を求めているのかを考え抜く」

論理的思考は、

一旦、作り手としての自身を離れ、誠実に相手に寄り添って考えます。

この作業が、純粋で、思いやりがあればある程、相手に心地のいいモノになって届きます。

星野サポートでは、この「純粋な思いやり」が根底にあります。

それが、星野サポートが大切にしているwebマーケティングです。

ー こんなことします ー

【あなたのサービスを考える】

  • UPS(Unique Selling Proposition 他にはない独自の強み)を考える
  • リソース洗い出し
  • 未来イメージ
  • キャッチコピーを考える
【あなたのお客さまの事を考える】
  • マーケティング戦略(SNS、ブログ、ホームページ、フライヤー)
  • SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)のご提案
  • アナリティクス分析(googoleのアナリティクスを入れている方)
  • アクセス数がUPするブログの書き方のご提案
 
【ホームページ制作される方】
  • ホームページの運用にかけられるリソース(機器、時間、記事作成、問合せ対応方法、運営費…)を伺いながらご提案
  • あなたのホームページを見る人に、「どんな体験をしてもらえるか?」を一緒に設計します。(参考 1.~5.)
  1. 戦略: サイトの目的は何か、そして利用者はそれを使うことで何を得ることができるのかを設計
  2. 要件: 利用者の目的を満たすために必要な機能やコンテンツを設計
  3. 構造: 様々な操作を経て目的の情報や機能へ辿り着くようにするための全体構造の設計
  4. 骨格: 利用者が理解しやすいように画面に表示される情報の優先順位や配置の設計
  5. 表層: 情報を示したり、操作できるものを表す視覚的なデザイン

ー こんな方にオススメ ー

ー 想いー

「ホームページを持ちたい!」と、星野サポートに興味を持っていただけるのは、とてもうれしいです。

でも、

申し訳ないのですが、戦略なしにホームページを持っただけでは、とってももったいないんです。

星野サポートでは、制作前に必ず戦略を練ります。

あなたに輝いてもらうことが一番で、少しでもその助けとなるものを制作したいと思っています。

 

PAGE TOP