HSP的 通信Work

メリークリスマス♪1人っ子は他力本願??

メリークリスマス♪

いかがお過ごしでしょうか?
 
12月23日の晩、息子は、あわててサンタに手紙を書き
 
「ルイージマンションって、分からんかもしれんけ、ママ写真貼っとって!」
 
と、必死な様子でした。
 
(わたし)「絵を描けばいいじゃん」
 
(息子)「描けん!ママ描いて!」
 
一人っ子だからかか
 
も~どこまで他力本願なのか・・・(;’∀’)
 
 
結局、面倒だから、ひとこと説明いれただけ(笑)

こんばんは。

心理学出身者が制作者になったような会社を営んでおります、星野です。

1回目のお茶会が終わりました♪

この前から「HSPお茶会」を始めまして
 
その内容をブログに書いたので読んでもらえると嬉しいです。
 
その中で
 
「自信がなかったり、凹みやすいのは
 
あなたの性格が悪いんです(笑)」
 
と書いたのですが
 
質問がありまして
 
ちょっと今日は
 
それを解説したいと思います。
 
(お茶会ではもっと詳しく解説します★)
 
 

人間ってね

おのおのの常識の中で、堅苦しく生きてるんです。
 
信じたいように何かを信じて
 
解釈したいように解釈して
 
それを人間は、「現実」って呼んでるだけなんです。
 
 
 
「息子は一人っ子だから、他力本願だ」
 
と、私がいいように解釈してるんです( *´艸`)
 
でもね
 
あるのは、ただの1人の少年が「写真貼って!」と言った事実だけなんです。
 
 
「大金を稼げる人は、すごい!」とか
 
「仕事してない自分は、肩身が狭い」とか
 
「子どもがいない夫婦は、失格」とか
 
「不倫するヤツは、つまらん!」とか
 
ただ
 
人が存在しているだけの状態を
 
ああだこうだと、勝手に解釈して
 
自分の執着的な感情を武器に
(怒り、恐れ、不安、悲しみ、無力感、許せない気持ち…)
 
自分の心を、自分で傷つけているんです。
 
怖いですよね。
 
 
それは、どこで刷りこまれたかというと
 
親やきょうだい、友達の言葉だったり
 
先祖代々の教えや、先生の教え
 
マスコミの報道などなど。
 
意図せず「これが現実だと」認知しちゃったんです。
 
自分自身で。
 
 
 
 
 
 
ただ在る「自分自身(自分の感覚)」と
 
解釈で生きている「自分(性格)」

を切り離して
 
冷静に考え直すことが大事です。
 
 
だから「悪いのは性格だ!」と書きました。
 

このままじゃ宝の持ち腐れですよ~

この傷つきやすい性格を

コントロールして

いい方に使いましょうよ!

っていう話なんですが。

不安だったり、クヨクヨしてたり、イライラしてたり…

感情に振り回されやすいのって

 

脳をうまく使えていないんです。

 

人間は、「うまく生きていく」ための

とても高度な脳(大脳新皮質)を持っているのに

とても、もったいないことしてるんです。

(ボディビルダーの「飾りの筋肉」くらいもったいない!)

 

そこをちゃんと、使いましょ

っていう話です。

 

「HSPお茶会」では

脳を鍛えるエクササイズを入れてます。

 

筋トレと似ていて

やればやるほど、いいですし

始めほど、効果が出やすいです。

 

ご興味がある方はぜひ~♪

【次回は2月開催予定】
日時:2021/2/16(火) 10:00~12:00
参加費:1,500円(お茶、お菓子代込み)
定員:1~3人
場所:東広島市西条町(詳細は受付完了の方にお伝えします)
 お申し込み方法:Line、またはHP「お問合せ画面」からどうぞ。

※満席となりました。

ステキなクリスマスをお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です